イッセー尾形の字の部分 演出家森田雄三 語録ブログ
森田雄三語録ブログ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「モノトーンの反逆」sound of雄三語録

| - | 00:44 | comments(0) | - |
「ねずみ講」についてsound of雄三語録

| - | 19:53 | comments(0) | - |
「今のままでいいのか」についてsound of雄三語録

| - | 20:17 | comments(0) | - |
富山ワークショップを病室でスマホ覗き見る雄三です。


13日から始まった富山のワークショップは、ピンチヒッターに清子がご指名頂きました。

きょうはもう3日目ですが、初参加10名もいらっしゃったので、実は私は初演出でと、やもすれば引ける腰を自ら立て直しつつ、もしもここに雄三が居たならばと虚空見つめて言葉に詰まりかけては数十人の視線をあびています。

幸せなことに、20年もの関係はさすがです。ふる株の皆さんの理解と、雄三に思い馳せて編み出す言葉のセンスと気品はもう立派な一つのチームです。

病室で雄三が観て居ますと伝えると、雄三を知らない初参加の方々もどんな人で何を作ろうとしたのかを想像力をフル回転する表情です。そこからすでに、自分ではない誰かの為の時間を意識して下さるのです。実にありがたいスタートです。

私も44年間雄三と何をして来たのかを、丁寧に思い出せば良いのよと落ち着きます。

いま見つめることだけが雄三に残された可能性です。

病室でスマホを見つめて、きっと彼も心を富山に馳せているでしょう。

| - | 17:42 | comments(1) | - |
「犯罪を犯す子供は特別か」sound of 雄三語録

| - | 22:06 | comments(0) | - |
お誕生日の幸せな眠りが、実は昏睡に向かったあの日から1ヶ月を迎えます

微笑んで眠るまま雄三は、深夜に、あら?雄三さん?聞こえる?目は?開かないの開けられないの?

呼んでも頬叩いても起きなくて明け方ようやく、こりゃ大変だなんて事だ、なんで今日の今なんだよ私一人で看取るの

朝になったら救急車呼ぶ、雄三さんどんな事になってもたとえ死んでも必ずここに連れて帰るわ、握る手をぎゅーっと握り返してきたこと忘れません。

2月9日の手術もでしたが、命と真正面に向かうお医者様、看護師の立ち居振る舞いの素晴らしいこと。輸血はダメとか言わないでね

宗教とかは先生大丈夫よ

いやそれもだけど後で肝炎とかねエイズとかねこの病院を信じてもらうしかない急ぐこのままだと、死ぬ。

先生、頭いいんだねこんなに沢山の説明すごい早口でなのに全部わかった、おねがいします。

そうして雄三は再びこの世に戻って来ました。


さあ良くなったら、稽古しないとね?するとベッドの上で絡む色とりどりのチューブから腕くぐらせて着替えをしようとします。いまはそれぐらい元気になりました。

お訪ね下さるワークショップのかつての参加者に何か言ってと手招きの例のあの合図です。

皆さんも躊躇なく直ぐセリフを言い出すのには、驚きと感謝です。

石田さんの小説の人気も、皆さんの励みになっているのかな。

雄三には稽古がどんな見舞いより力付けると皆さんに迷いがない。

そんな時、雄三の低い酸素の数値が100%フルに跳ね上がるんですね。すごいことだなと思います。何が何でもお芝居させてあげよと胸いっぱいになりました。

頭開いてくれた先生も、早く帰してあげような。どんな病院も森田さんには合わないよな。

ありがとうそうなんです。雄三のしたい事はただひとつお稽古なんです。

と言う訳で雄三が帰って参ります。プツリとまたまたご報告が止まっていましたが、ふたたび「今日の雄三」を始めます。

森田清子拝

| - | 21:25 | comments(0) | - |
「マンションの騒音」sound of雄三語録

| - | 23:06 | comments(0) | - |
「結婚前に激しい恋愛がしたい」sound of雄三語録

| - | 22:16 | comments(0) | - |
お誕生日に退院した雄三です

4月3日に約2ヶ月の救急医療センターから転院して、さらに4ヶ月通算6ヶ月間の病院の体験は、雄三にとって最も長い管理される体験でした。
無言ではあっても朝から解放に輝く表情の雄三でした。

救急センター2ヶ月間では、人工呼吸器でただひたすら寝ている雄三に、会える時間はほんの10分ほどなのに「あら奥さんが来ると、違いますね」とナースが言うそれだけで死なないでねと祈り頬撫で手を握りました。
あの時分かった?覚えてる?と何度も聞いたけれど、首傾げううんと、がっかりさせてくれました。でも今日自宅に帰り倒れたその時までいた部屋に入り、「お帰りなさい」と言ったら
はっきり「ただいま」と私を見つめました。
今日1歳になったと思って、私たち見るもの聞くこと楽しみましょうね、笑って暮らしましょうね。ウンワラッテクラスヨ。

20年前にお稽古に来ていたアキチが、ベルギーから2人の子供とベルギー人の旦那と雄三に会いに来てくれました。幼い子らは熟睡してる雄三の頬とちょん切れてる左の足にキスしてくれました。
今日同じ日の誕生日のつむぎくんとお姉ちゃんのヒナキが、あ寝てるねとそっと顏を覗いて忍び足する「ゆうぞうさん笑ってねてるよ」下の階の楽ちん堂からは、そう寝かしてあげようよ安心したんだね、聞こえる賑やかな人声もまた雄三清子には、何よりのお祝いです。

何気なく普通にしている、息を吸ったり食べたり走ったりすることがどんなに素晴らしいことか、午前中忙しく立ち働く楽ちん堂のスタッフを見ながら、うんうんと頷いた雄三は、一点の曇りなく生きている事を賛美していました。
| - | 09:28 | comments(2) | - |
「無力感」についてsound of雄三語録

| - | 00:56 | comments(0) | - |
+ イッセー尾形オフィシャルブログ
+ 森田雄三プロフィール
1946年・・・石川県白山市に生まれる。 2006年・・・兵庫県高砂市の教師とワークショップで芝居を作る。 スイス国立演劇学校(HMT)の教授となる。           ワークショップに関する本が何冊も出版される。           ワークショップに参加した人達、通称:「森田雄三チルドレン」が、ソーシャルネットワーキングサイト「mixi」(ミクシィ)でも多数存在し、ワークショップでの出来事・森田が話した内容「雄三トーク集」なるコメントがされている。 イッセー尾形の演出家。
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ recommend
+ recommend
+ recommend
+ recommend
+ recommend
+ recommend
+ recommend
+ recommend
+ recommend
+ recommend
+ recommend
+ recommend
+ recommend
+ recommend
+ recommend
+ recommend
+ recommend
+ LINKS
+ OTHERS
+ SPONSORED LINKS
このページの先頭へ