イッセー尾形の字の部分 演出家森田雄三 語録ブログ
森田雄三語録ブログ
<< 「食品偽装」についてsound of雄三語録 | main | 「感情が不特定多数に向かう」sound of雄三語録 >>
つむぎ君がくると雄三は

雄三とつむぎ君は誕生日が一緒だ。
風の子という自主保育の親子が、多摩川河川敷の拠点からの帰りに楽ちん堂に立ち寄るようになったのがきっかけで、子供いっぱいの時がある。雄三は「こらぁーっ」と怒るじいちゃんを演じていたが、4年前のおっぱいを飲んでいた頃から、つむぎ君は動じたことがない。

彼の言葉が豊かになっていく過程を、日々身近に感じていたある日「怒ってるみたいだけどねほんとうは優しいよ」と後ずさりする子の耳元にささやいていた。

病院の雄三に会いに行くと言って道すがら手もつながずに歩く。
「つむぎは来年一年生だね。字を練習するの雄三さんも一緒にするといいね 」
「もう、つむぎは書けるよ。でも、むは書いてもらったのを見ながらじゃないと難しいね」

病室のドアの手前で、一瞬足が止まって見つめたつむぎが雄三に近づいた動き、それに私はほどけた。
「おーっ、つむつむ」手招きして満面に笑う顔に、そうだ病院で笑うこと少ないわ、と気づく。2人一緒の誕生日7月27日に退院させたいと強く思った光景だった。

 
| - | 08:01 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 08:01 | - | - |









+ イッセー尾形オフィシャルブログ
+ 森田雄三プロフィール
1946年・・・石川県白山市に生まれる。 2006年・・・兵庫県高砂市の教師とワークショップで芝居を作る。 スイス国立演劇学校(HMT)の教授となる。           ワークショップに関する本が何冊も出版される。           ワークショップに参加した人達、通称:「森田雄三チルドレン」が、ソーシャルネットワーキングサイト「mixi」(ミクシィ)でも多数存在し、ワークショップでの出来事・森田が話した内容「雄三トーク集」なるコメントがされている。 イッセー尾形の演出家。
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ recommend
+ recommend
+ recommend
+ recommend
+ recommend
+ recommend
+ recommend
+ recommend
+ recommend
+ recommend
+ recommend
+ recommend
+ recommend
+ recommend
+ recommend
+ recommend
+ recommend
+ LINKS
+ OTHERS
+ SPONSORED LINKS
このページの先頭へ