イッセー尾形の字の部分 演出家森田雄三 語録ブログ
森田雄三語録ブログ
<< 「家族がわずらわしい」sound of雄三語録 | main | いしだぁーっエレベーターまで届く声 >>
太郎くんの手紙と折り鶴

一年生になった太郎くんが、楽ちん堂にママと来てくれた。

幼稚園に入るか、風の子にしようかとママが迷っていた頃からのご縁だ。

雄三さんいかがですかとママの穏やかな気遣いが、感じられる。

4年前の楽ちん堂を始めた時は、いつまでやれるか分からない不安をどれだけ乳飲み子抱えたママ達が支えて下さったことか。おっぱい飲ませながら、雄三の稽古にも参加して下さり名作が沢山生まれた。その子達がどんどん大きくなるのを雄三は今、自分の中にそれと比例して希望を見だしているようだ。大きな不揃いなひらがなの手紙とママが折っただろうきっちり羽を広げて重ねられた鶴を袋から出すと、あーと目が晴れやかに開く。

リハビリしますよの療法士の声に答える身体に、力がみなぎるのだけれど、1番の難関前のめりに、おーっとまだまだ待ってくださいよぉと押し戻されるほどに張り切る雄三。

ふとした小さなことに闘病している人は、力をもらうものだと寄り添うものもまた帰りに見上げる月が美しいおもい。

| - | 23:37 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 23:37 | - | - |









+ イッセー尾形オフィシャルブログ
+ 森田雄三プロフィール
1946年・・・石川県白山市に生まれる。 2006年・・・兵庫県高砂市の教師とワークショップで芝居を作る。 スイス国立演劇学校(HMT)の教授となる。           ワークショップに関する本が何冊も出版される。           ワークショップに参加した人達、通称:「森田雄三チルドレン」が、ソーシャルネットワーキングサイト「mixi」(ミクシィ)でも多数存在し、ワークショップでの出来事・森田が話した内容「雄三トーク集」なるコメントがされている。 イッセー尾形の演出家。
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ recommend
+ recommend
+ recommend
+ recommend
+ recommend
+ recommend
+ recommend
+ recommend
+ recommend
+ recommend
+ recommend
+ recommend
+ recommend
+ recommend
+ recommend
+ recommend
+ recommend
+ LINKS
+ OTHERS
+ SPONSORED LINKS
このページの先頭へ