イッセー尾形の字の部分 演出家森田雄三 語録ブログ
森田雄三語録ブログ
<< 太郎くんの手紙と折り鶴 | main | 「酒癖が悪い人」sound of雄三語録 >>
いしだぁーっエレベーターまで届く声

石田さんが記者会見で上京した。
斎藤美奈子さんの「この作品を埋もれさせてはならない」との直感力に救われての評判だ。
おおらかに斎藤さんのおかげとは言いながら、2日間の彼女の姿には、10年2人の子を抱えシングルで働いた地金の強さが光り出す魅力があった。

取材して下さった記者の方々を1人づつ、訪ねた書店の応対の様々を、消灯寸前の病室の雄三に飛び込み報告してくれる石田さん。
書き続けるんだぞ、書けないとピンチの時こそ、そこからほんとうに書けるんだぞ、雄三は両手を振り回して、すでに灯りの消えた薄暗い中で目を光らせて石田さんに唾飛ばし吠えた。

うんうん、消灯だからねまた退院したら楽ちん堂で一緒にやらんと、雄三さんにいててもらわんとできへんから。じゃ帰るよと廊下を歩きエレベーターにまで、いしだぁーっいしだぁーっ
雄三の声はまさにワークショップその時のままに届いていた。
| - | 07:10 | comments(1) | - |
スポンサーサイト
| - | 07:10 | - | - |
演者と雄三さんと清子さん。三位一体で一つの作品が病室で生まれている気がします。用意された劇場ではない空間で、それは劇的な一瞬が。
| okuyamagata | 2017/07/17 3:16 AM |










+ イッセー尾形オフィシャルブログ
+ 森田雄三プロフィール
1946年・・・石川県白山市に生まれる。 2006年・・・兵庫県高砂市の教師とワークショップで芝居を作る。 スイス国立演劇学校(HMT)の教授となる。           ワークショップに関する本が何冊も出版される。           ワークショップに参加した人達、通称:「森田雄三チルドレン」が、ソーシャルネットワーキングサイト「mixi」(ミクシィ)でも多数存在し、ワークショップでの出来事・森田が話した内容「雄三トーク集」なるコメントがされている。 イッセー尾形の演出家。
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ recommend
+ recommend
+ recommend
+ recommend
+ recommend
+ recommend
+ recommend
+ recommend
+ recommend
+ recommend
+ recommend
+ recommend
+ recommend
+ recommend
+ recommend
+ recommend
+ recommend
+ LINKS
+ OTHERS
+ SPONSORED LINKS
このページの先頭へ