イッセー尾形の字の部分 演出家森田雄三 語録ブログ
森田雄三語録ブログ
<< 偶然の顔合わせ | main | 「男はみんな浮気する」sound of 雄三語録 >>
「酒癖が悪い人」への反論sound of雄三語録

| - | 23:59 | comments(1) | - |
スポンサーサイト
| - | 23:59 | - | - |

先週、ふとしたことで子供の頃の寝入りぎわを思い出しました。
遠くから聞こえる甲高い女の声、男は何か言ってはいるのだが意味はわからん。
女の声は着実に男の心を切り刻む。その度に鈍い音、どこかを打つ音が入り混じる。
亡くなったひいじいちゃんの部屋に、壁紙を貼って、床にカーペットを貼って一人部屋をもらった。
部屋は蔵の横で、居間と仕事場の渡り廊下の前。
夜中にドタドタと甲高い声と、木刀が床を殴る音が往復する。
息を殺して、眠れない夜が続いた。
先生がこれは武士の魂やさけ、絶対に他人には触らせてはいかん。
木刀、竹刀、居合刀を部屋の前に置いていた。銃剣はさすがにそんなにたくさんは運べないので道場に置いてあった。
言葉では勝てない父には、木刀も竹刀も武士の魂も関係ない。
竹刀は定期的に新品が置いてあった。
翌朝に、家中のガラスが全てなくなっていたことがあり、それ以降は少なくなった。

「この電子ジャーはいくら殴っても壊れんかったがやさかい、使わんならん。」
外面こそ凹んだり、割れたりしていたが永く使われた。
あの夜中の息を殺した寝汗は現実のように蘇ってくる。


子供の前で罵倒しあうのは、し続けるのは良くないわ。
そう言われて納得した。
子供たちが、この思い出を大人になってどう反芻するのだろうか。
いま子供たちはスヤスヤ眠っているといいなと思う。
| SM | 2017/07/23 1:28 AM |










+ イッセー尾形オフィシャルブログ
+ 森田雄三プロフィール
1946年・・・石川県白山市に生まれる。 2006年・・・兵庫県高砂市の教師とワークショップで芝居を作る。 スイス国立演劇学校(HMT)の教授となる。           ワークショップに関する本が何冊も出版される。           ワークショップに参加した人達、通称:「森田雄三チルドレン」が、ソーシャルネットワーキングサイト「mixi」(ミクシィ)でも多数存在し、ワークショップでの出来事・森田が話した内容「雄三トーク集」なるコメントがされている。 イッセー尾形の演出家。
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ recommend
+ recommend
+ recommend
+ recommend
+ recommend
+ recommend
+ recommend
+ recommend
+ recommend
+ recommend
+ recommend
+ recommend
+ recommend
+ recommend
+ recommend
+ recommend
+ recommend
+ LINKS
+ OTHERS
+ SPONSORED LINKS
このページの先頭へ